認定NPO法人 救急ヘリ病院ネットワーク ヘムネット HEM-Net
フォントサイズ変更 小 中 大
ヘムネット コミュニティ HEM-Net Community ヘムネット ホームページ HEM-Net Home Page

ヘムネット データバンク HEM-Net Data Bank

タイトル :

石川県 ドクターヘリ運航開始

[2018.09.25]
カテゴリー: 07 最近の動向
国別:
日本

石川県ドクターヘリ就航 片道40分で県内カバー

医師や看護師を乗せて救急出動するドクターヘリの運航開始式が24日、金沢市鞍月東2丁目の石川県立中央病院であった。奥能登や能登半島沖の舳倉島も含めて県内全域を片道40分でカバーできるようになる。

 

 開始式で谷本正憲知事は「医師がいち早く患者のもとに到着することで早期の救命措置が行われ、患者の救命に大きく貢献できる」とあいさつした。

 

 ヘリは日中、県立中央病院の屋上で待機。出動要請があると、医師や看護師を乗せて学校の校庭や公園などの患者引き継ぎ地点に向かい、救急車から患者を引き継ぐ。同病院ではヘリに乗り込む「フライトドクター」6人と「フライトナース」5人がローテーションで勤務し、出動に備える。

 

 県立中央病院の明星康裕・救急救命医は「これで県全域を対象に救急医療ができる。ヘリ導入で、医師になろうとする人が救急医療を目指すようになると期待している」と話した。(沼田千賀子)(2018年9月25日朝日新聞)